専業主婦でも消費者金融でお金を借りれるの?

 

専業主婦,消費者金融,お金を借りる,口コミ,体験談,審査

専業主婦だってお金に困る時ありますよね?

生活費・養育費・教育費・交際費…など、生活のために必要な出費はたくさんあります。

 

それに、専業主婦は家政婦ではありません。オシャレだってしたいし、息抜きもしたい!でも、そのすべてを旦那さんの給料でまかなえるなんてこと、ありませんよね(涙)。
そんな時に頼りになりそうなのが、CMなどでもよく見る消費者金融です。

 

でも、収入のない専業主婦にお金を貸してくれるのでしょうか?
あと、旦那さんにバレたりしないんですかね?

 

当サイトでは、そんな疑問をネットや口コミなどで調べてみました!そして私の体験談も・・・
タメになる情報がきっとあると思いますので、是非チェックしてみてくださいね!

 

結論!専業主婦は消費者金融では借りられません…(涙)

いきなりガックリしちゃうようなことを言って恐縮ですが、基本、消費者金融では専業主婦の方に貸し付けを行っていません…。
そんな専業主婦にでも貸し付けを行ってくれる金融機関はあるのでしょうか…。

 

それがあるんです!!!

 

消費者金融よりもハードルが高そうな気がするのですが、なんと銀行系のカードローンなら大丈夫なところがあるのです。

専業主婦でもお金を借りられるのが銀行系カードローン

専業主婦,消費者金融,お金を借りる,口コミ,体験談,審査

安定した収入がない専業主婦は総量規制により、消費者金融では借入をすることができないのです。ただ銀行系カードローンは総量規制の対象外ですので、専業主婦でも借入ができるのです。

 

オリックス銀行カードローンなどの都市銀行系カードローンがありますが、手続きや限度額などなかなか難しいようですね。

 

オリックス銀行カードローンは、職業欄の選択に「主婦」という項目があるのですが、選ぼうとすると「主婦という項目は選択できません」とアイコンが出てくるのです。また、年収の欄に「0円」と入れた時も、「年収200万円以上の収入がないと借入ができません」と出てきます。

 

じゃあ、どうやったら借りられるのか?
それは、この入欄の情報に、あなたの旦那さんの情報を入れなければならないのです。しかも、入力後にオペレーションセンターへ、旦那さんの情報を入れたと伝える必要があります。なんかもうややこしですよね…。また、審査もやや厳しめのようです。

 

専業主婦で収入がまったくなく、夫の収入に頼っている以上、簡単にはキャッシングできないのかもしれません。

 

そんな銀行系カードローンの中でも、地方銀行系のカードローンは人気があるようです。今回亜h横浜銀行のカードローンを紹介します。

 

横浜銀行のカードローンは、WEBで手続きが完結しますので、来店不要で最短即日利用が可能です。もちろん専業主婦も申込みが可能!金利も1.9%〜14.6%と低金利なのが嬉しいですね。
ただ注意点があります。横浜銀行は地方銀行となるので、利用できる方は在住・在勤エリアに制限があるのです。

 

横浜銀行カードローンを利用できる方
・東京都内にお住まいの方か東京都内にお勤めの方
・神奈川県内にお住まいの方か神奈川県内にお勤めの方
・群馬県前橋市・高崎市・桐生市のいずれかにお住まいの方かお勤めの方

 

このエリアの方なら、横浜銀行のカードローンを申し込んで見る価値がありますね。

 

⇒横浜銀行カードローン公式サイトをチェック!

 

公式にいくらまで借りられるのかは明確に記載されていませんが、『安定した収入のある方およびその配偶者』と記載されていますので、専業主婦でも借りることが可能となっています。もちろんパートやアルバイトをしている方ならなおOKです。

 

配偶者の勤務先を入力するだけで電話確認もありませんので、家族に知られる心配もありません。本人確認の電話はありますが、携帯電話に設定をしておけば大丈夫です。書類やカードの郵送も、横浜銀行からのものなら怪しまれることもないですね。

 

専業主婦が申込む場合、配偶者の同意書、住民票、自分の本人確認書類が必要となることが多いですが、横浜銀行カードローンでは自分の本人確認書類だけでいいのもありがたいです。自分の収入で審査を受ける場合と同じことですからね。

 

横浜銀行カードローンは、専業主婦が最も借りやすいカードローンと言えるでしょう。

 

⇒横浜銀行カードローン公式サイトをチェック!

 

同じ主婦でも、パートなどの一定収入がある主婦は、専業主婦とは選択肢が違ってきます。審査や条件が厳しい銀行系キャッシングじゃなくても、キャッシング大手のアコム、プロミス、レイクALSA、モビット、アイフルなどで申し込みをすることができます。

 

パートなどの一定収入ある主婦は、消費者金融の利用も可能!

専業主婦,消費者金融,お金を借りる,口コミ,体験談,審査

ここまでは、銀行系カードローンの紹介を行ってきましたが、消費者金融の案内もしていきます。

 

ここで銀行カードローンと異なる点は、限度額が収入に応じて決まるということです。もう一つ、変わってくるのは審査基準です。消費者金融の対象者は、安定した収入のある人との記載がよく見られます。ということは、審査基準として重視されているのは「安定した収入」があるかどうかという点だと分かりますね。当たり前のことですが、借りたものが返せる人なのか、という返済能力が大切になります。

 

余談ですが、専業主婦の方でも、じつは借入できる消費者金融はあります。ちなみにその制度は配偶者貸付です。ただ、手続きがかなり面倒で、配偶者の同意書・配偶者との婚姻関係を証明する書類(住民票や戸籍抄本)などが必要になってきます。同意書を書かなければならない点、秘密にしておくのは不可能です。旦那さんに秘密で借りたい人は確実に使えませんね。それに、大手の消費者金融では、ほぼこの規約は活用されていません。

 

では話を戻して、消費者金融で特に重要視されている信用情報を詳しく説明していきます。

 

・長期滞納(2〜3カ月以上の支払いが滞る)をしたことがある場合
・強制解除(長期滞納をした場脚、契約違反などで契約を解除)をしたことがある場合
・債務生理(破産など合法的に借金を整理)などの記録が残っている場合
・嘘の情報を申し込みのときにした場合
・他金融機関から4件以上借入のある場合
・複数の金融機関で借り入れの申し込みを半年以内にしている場合

 

これらは必ずチェックされるので頭に入れておいてくださいね。

 

その他の信用情報に関してを書いてきます。まず、信用情報には、その人の属性(年齢・家族構成・勤務先など)や、現在や過去の借入金額や返済状況が含まれています。これらは、クレジットカード会社や銀行、様々な金融機関で共有され、借入を行いたい対象者の個人情報として開示できるようになっています。これらの情報から返済可能な人なのかを判断されるのです。細かい内容を書いてなかったので、信用情報の属性と審査印象を表にまとめてみました。

 

年齢 20代後半から50代前半が有利
職業・勤務先 公務員・有名企業の正社員が有利
雇用形態 正社員が有利(安定収入があればパート・アルバイトも可能)
勤務年数 3年以上が有利
年収 高ければ高いほど有利
居住形態 持ち家が有利だが、そこまで重要視されていない
居住年数 1年未満・転居の繰り返しは不利
住宅ローン・家賃負担 収入に対してどの程度の支払いを占めるかが重要
健康保険の種類 身分証明としての価値が高い

 

表以外にも属性はありますが、このような項目から返済能力があるかが審査されるわけです。ただ、最初も言いましたが、審査では安定収入があり、返済能力があるかという点がとても大きなポイントになります。そのため、パートやアルバイトの人でも、継続して返済できる一定の収入があるのなら、返済能力があるとみなされます。

 

ですから、「自分はどうせアルバイトだから無理だろう…」なんて思わずに、安定した給料(例えば毎月、だいたい決まったバイト代をもらっている人)は、諦めずに一度気になる消費者金融のサイトにアクセスしてみてくださいね。

 

主婦にオススメの消費者金融はココ!

それでは、一定収入のある主婦にオススメの消費者金融を紹介していきます。

 

アコム
テレビのCMや電車広告などでも良く目にする、大手消費者金融『アコム』。現在は女優の永作博美さんのCMでもお馴染みですが、過去にも多くの人気女優やタレントさんが出演されています。

 

カードローンの申し込み資格は、20歳以上で安定した収入があることです。そのため主婦でも、派遣社員やアルバイトなどの収入があれば申し込み可能となっています。インターネットで申し込みや借入、完済の手続きが完了できます。審査時間は最短30分で審査とスピード対応です。初回利用時には、契約日から最大30日間金利がゼロのサービスも嬉しいです。

 

≫≫≫アコムの公式サイトを見る

 

プロミス
テレビのCMや電車広告などでも良く目にする、大手消費者金融『プロミス』。
俳優の谷原章介さんを中心に、架空のバンド「プロミス」をめぐるストーリー展開が人気のCMでもお馴染みです。主婦の方にイチ押しの消費者金融で、主婦や学生でもパート・アルバイトなど安定した収入のある方には審査のうえで利用は可能になっています。

 

プロミスレディースという、女性専用のカードローンがあり、オペレーターなどの対応は全て女性が行ってくれます。とても安心感を持って利用できる消費者金融になっているようです。また、無利息サービスも実施していて、30日間であれば元金を返済すれば利息はつきません。(詳しくはプロミス公式サイトをご確認ください。)即日審査融資が可能で、最短で融資まで1時間で可能になっています。職場への在籍確認は相談によっては書類で審査してくれる場合もあるようです。家族に知られずに気を遣ってくれるため、主婦の方も活用しやすい消費者金融になっています。

 

≫≫≫プロミスの公式サイトを見る

 

レイクALSA
2018年4月より新生フィナンシャルとして生まれ変わったレイクALSA。申込画面で審査結果を確認でき最短即日融資が可能な他、はじめてのお申込みなら、30日間無利息、または5万円まで180日間無利息を選ぶことができるなど借りる人に嬉しいサービスを提供しています。

 

カードローンの申し込み資格は、ご自分のメールアドレスをお持ちの方で、満20歳以上70歳以下の国内に居住する方で安定した収入があること。アルバイトやパート社員などでも一定の収入があれば申し込み可能です。

 

レイクALSAの最大の魅力は、選べる2つの『お借入れ全額30日間無利息』または『お借入れ額5万円まで180日間無利息』サービスで、返済の負担が軽減されること。無利息ローンが2つあるのは珍しいです。どちらを選ぶとお得になるのかシミュレーションをすることもできます。
また、セブン銀行での利用手数料は0円で便利です。

 

≫≫≫レイクALSAの公式サイトを見る

 

SMBCモビット
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 株式会社モビットは2017年12月1日に社名が
 株式会社SMBCモビットに変更になりました。
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
SMBCモビットは、他の消費者金融とは異なり、必須である勤め先への在籍確認を書類で行ってくれます。また、三井住友銀行グループの消費者金融なので、三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行の普通口座を開設していれば、web完結で支払いを終えることも可能です。プロミスのように、女性専用のダイヤルなどはありませんが、家族にバレないように配慮してくれ、職場にも家族にもバレることの少ない消費者金融として。人気があります。

 

≫≫≫SMBCモビットの公式サイトを見る

 

アイフル
アイフルは、家族にどうしても消費者金融を利用したことを知られたくない主婦の方にオススメのサービスが揃っています。

 

まず、「配達時間えらべーる」という、カード受付時間を設定できるサービスがあります。自宅に届く必要書類などの郵便物の時間を指定し、家族のいる時間を避けることが可能です。また、「てまいらず」という無人契約でんわBOXでアイフルカードを受け取ることもでき、家族に秘密にしたい人にはうってつけの消費者金融です。他にも、女性が全ての対応を行てくれるサービスや30日間無利息のキャンペーン行っています。

 

≫≫≫アイフルの公式サイトを見る

 

いかがでしたか?
お金に困っている主婦の皆さんの助けになればよいのですが…。
興味がある人、今すぐお金が必要で困っている人、まずは気になった会社の公式サイトにアクセスして見ることをオススメします!

主婦のひとりごと@「審査とか厳しくないの?」

専業主婦,消費者金融,お金を借りる,口コミ,体験談,審査

そうですよね。審査については気になるところですが、主婦というだけで他の人の審査となんら変わりがありません。

 

基本的な対象者としては、年齢20歳〜70歳以下の安定した収入のある方で、パート・アルバイトなどでも安定した収入があれば利用可能となっています。銀行系のキャッシングに申し込む場合は、旦那さんの収入を証明するものが必要になったり、在籍確認が必要になったりもしますが、消費者金融で自分の所得があって申し込む場合は、旦那さんの勤務先に在籍確認などの連絡もありません。ですので、旦那さんに秘密でキャッシングすることが可能なのです。

 

必要な書類も金額に応じては身分証明書のみで受けられます。ただ、審査が通りにくくなる条件がいくつかあるので、これは知っておいてください。ちなみに次のような履歴がある人は、キャッシングできない可能性があります。

 

・長期滞納(2〜3カ月以上の支払いが滞る)をしたことがある場合
・強制解除(長期滞納をした場脚、契約違反などで契約を解除)をしたことがある場合
・債務生理(破産など合法的に借金を整理)などの記録が残っている場合
・嘘の情報を申し込みのときにした場合
・他金融機関から4件以上借入のある場合
・複数の金融機関で借り入れの申し込みを半年以内にしている場合

 

このような情報は、信用情報として金融機関で共有されているデータに残っています。ですので、どんなに隠そうとしても見つかってしまうので、最初から誠実に応えることをオススメします。

 

≫≫≫アコムの公式サイトを見る

主婦のひとりごとA「何かおトクなサービスはないの?」

専業主婦,消費者金融,お金を借りる,口コミ,体験談,審査

消費者金融系のキャッシングでは無利息期間のサービスが用意されています。初めてキャッシングする方に限り、1万円〜500万円までも借入金を30日間無利子で融資が受けられます。例えば20万円の融資を実質年率18%で融資を受けた場合、2,958円の利子がつくのですが、期間内に返済すれば元金のみの支払いで済むわけです。と言うことは、もしあなたが一時的に金欠状態で、翌月以降に入金予定があるのなら、一時的にお金を借りれば、損はないわけです。

 

当たり前ですが、無利息の期間が終了したら通常の利息がつきます。また、その後にくる返済日をこえても支払いができなかった場合は、遅延損害金を払わなければならないので気をつけてくださいね。

 

ただ、1つ注意していてほしいのは、契約が決まった日から無利息の日数のカウントがスタートするものと、借入をした日からカウントがスタートするものとあることです。契約から借入までに数日空いてしまった場合も、無利息期間は消費されてしまったり、まだ期間中だと思っていたのに、利子がついてしまうこともあるので注意してくださいね。

 

また、無利息期間中であれば追加のキャッシング分も無利息の対象になります。すでに完済していたとしても、期間中であれば再度無利息でキャッシングが可能になっているのです。こうしたサービスはとても便利なので、自分の返済スケジュールに合わせてどちらか選択して活用してくださいね。

 

≫≫≫アコムの公式サイトを見る

主婦のひとりごとB「借り入れを申し込む時、恐い人とか出てこない?」

専業主婦,消費者金融,お金を借りる,口コミ,体験談,審査

ドラマの見過ぎです(笑)。いくら元消費者金融だからといって、そんな恐い人が出てくるようなことはありませんのでご安心ください。

 

消費者金融のレディースサービスなら女性スタッフが申込みから入金まで全てを対応してくれます。本人確認の電話なども希望があれば、女性スタッフからくるので安心できますよね。思ったよりも銀行ローンや消費者金融に申込みをする女性は多いのです。でもこれって逆を言えば、女性客が多いという裏返しですよね。
親身になって話を聞いてくれる同性のスタッフというのはかなり人気が高いようです。口コミでも、女性スタッフさんの対応は、親切だと絶賛されているようですよ!

 

 

≫≫≫アコムの公式サイトを見る

主婦のひとりごとC「旦那には絶対にバレない?」

専業主婦,消費者金融,お金を借りる,口コミ,体験談,審査

これはとても重要な問題ですよね。旦那さんにバレたくないという思いは、主婦なら誰でも思っているはず。それではここで、旦那さんには絶対にバレずにキャッシングする方法を紹介しますね。それは、パソコンやスマートフォンから申込みを行うことです。

 

webでの申し込ならば、24時間365日受付を行っています。つまり、旦那さんのいないタイミングを見計らい、申し込みを行うことが可能なのです。申し込みを終えると、本人確認書類が必要になるので運転免許証・健康保険証・マイナンバーなどから1点準備しておいてくださいね。

 

次に、申込みの欄で注意する点があります。ご家族の承知の有無の選択欄があるので『内緒』を選びます。(この項目があること自体スゴい!)
また、連絡先の欄には、間違っても自宅の固定電話の番号は入れないように。本人確認や滞納などの連絡の電話がかかってくる可能性が高いので、『自分の携帯』を選びましょう。

 

最後に、利用明細書に関しては、会員サービスのWEB明細サービスを利用することで、自宅への郵送をなしにすることができます。

 

これらを注意すれば旦那さんにバレず、キャッシングを受けることは可能です。
また、旦那さんへの在籍確認はありません。審査結果の報告もメールできますので、先ほど書いた注意点を守り、家族の平和も守ってくださいね。

 

≫≫≫アコムの公式サイトを見る

実際に主婦がアコムに申し込みしてみた結果・・・

ではここで、私のアコム体験を書いていきますね。
これからアコムに申し込もうと思っている人の参考になればいいのですが…。

 

私は30代の主婦で、10歳年上の旦那さんと15歳の息子、12歳の娘と4人で暮らしています。私は結婚を機に家庭に入りましたが、それまでは看護師をしていました。旅行にエステに買い物など、結婚までは自由に楽しんで生活していたのです。結婚してからはさすがに、看護師時代ほどの衝動買いはしませんが、毎月旦那から許されている範疇で欲しいものを購入していました。ただ、高価なものを買う時は、いつもクレカジットカードで分割払い…。あとは、こっそりボーナス払いで旦那のカードをきっていました。

 

専業主婦,消費者金融,お金を借りる,口コミ,体験談,審査

基本、毎月の生活費と一緒に娯楽費も旦那が私の口座に振り込んでくれるので、それ以上必要な時は話してお金をもらわなければなりません。でも、先月購入したバックを分割払いにしていたつもりが、一括払いにしてしまっていたのです…。このままでは旦那に話さなければならない。最近、子供たちも落ち着いてきたので、看護婦の仕事に復帰したばかりです。慌ててネットで検索して見つけたのがアコムのカードローンでした。

 

最初、CMで流れている消費者金融を何件か調べていたのですが、主婦だと融資を受けられなかったり、旦那の職場へ連絡がいくものばかりでした。その中で見つけたのがアコムです。旦那への在籍確認がないとの情報ですので、アコムなら旦那にバレずに借入できそうです。

 

ということで、さっそく申込みを開始しました。とにかく誰にもバレず、隠密に融資を受けたかったので、自分のスマホを使って行いました。

 

とりあえず必要事項の欄は10分程度で記入が終わり、次の項目に進みます。すると、次の画面ではもう仮審査の結果が出て、融資限度額30万円と提示されていました。その後は、振込方法を選択し、いくら借入したいか記入します。私は満額の30万円をインターネットで口座に入金してもらえるようにしました。そして、運転免許証の写真をメールで送信。ここまで要した時間は20分で、10:30には全て終わりました。

 

専業主婦,消費者金融,お金を借りる,口コミ,体験談,審査

11:30になりましたが、電話もかかってくることがなかったのでそわそわしていました。審査の結果が気になって、公式サイトを見ていると、お申込み終了の審査状況の確認というアイコンがある…。押してみると、名前と生年月日、電話番号を入れると今の審査状況が分かるとのこと、さっそくやってみると、確認画面に契約終了との文字がありました。これは審査に通ったということらしいです。急いでメールをチェックすると、審査結果通知のメールが来ている!すぐに会員ページから契約内容の確認してみると、しっかり申込み内容が反映されていました。

 

そして自分の口座残高を見ると、きっちりと30万円の入金がありました!

 

申込みを行ってから、本審査の結果が分かるまでに要したのは1時間程度です。しかも、14時前には審査は終わっていたので、入金も13時過ぎには確認できました。こんなに早く融資が受けられるなんてびっくりです。主婦でも借りることができるし、返済は毎月7,000円でOK。これでなんとか乗り越えられそうです!

 

≫≫≫アコムの公式サイトを見る

アコムで借り入れした人の口コミを調べてみました!

私の体験だけでは心許ないので、すでにアコムを利用している人たちはどんな感想を持っているのか調べてみました。こでは審査体験者の口コミを紹介していくことにしますね。さすがに大手の会社です。検索すると、様々な口コミが存在します。
ここでは、その一部を紹介していきます。

 

アコムの良い口コミ@
女性専用で安心
私は主婦なのですが、このようなお金を借りるのは初めて。すごく緊張していたのですが、アコムでは女性専用の申し込みダイヤルがあって、最初から最後まで女性のオペレーターさんが優しく対応してくれました。借入も希望額融資が受けられたし、良かったです!

 

アコムの良い口コミA
旦那に気づかれることなく、申込みも返済も終わり!
主婦なので夫のところに確認の連絡がいかないか不安でした。でも本人確認で携帯にかかってくるだけ。返済も無利子の30日間の間に終わらせたし、誰も私がアコムで借入していたなんて気づいた人はいないと思います。こんな主婦多いだろうな〜。

 

アコムの良い口コミB
申込みも融資も全部ネットでできるから便利!
ネットで申し込みから融資まで全て終えることができるので、超スピーディに終わります。審査や融資限度の確認もメールでくるし、会員ページで見られます。気づいたら、自宅で全部終わりました。外で自動契約機に入るのを主婦仲間に見られたら人生が終わります…。本当に助かりました!

 

アコムの悪い口コミ@
運悪く自宅にかかってきた電話を旦那がとりました
仮審査にも受かり良い感じに進んでいたのですが、旦那のいる日に自宅へ本人確認の電話が…。運悪く電話に旦那が出てしまいばれてしまいました。連絡先を携帯にしておけばよかった、皆さん気をつけてくださいね。

 

アコムの悪い口コミA
主婦だからか限度額は少ない設定でした
90万円を希望額にしていました。でも、審査の結果は限度額30万円。やっぱりそこは厳しいのですね…。借りられるだけマシか。

 

≫≫≫アコムの公式サイトを見る

 

消費者金融の審査基準とは

専業主婦,消費者金融,お金を借りる,口コミ,体験談,審査

消費者金融の貸付条件に関しては提示されていますが、審査基準は公開してくれません。こちらから聞いても教えてくれませんし、審査に落ちた場合も理由は聞けないのです。

 

審査基準は内部情報であり、外部に漏洩することはありません。金融機関全般に言えることですが、審査基準を明確にしない理由は、小手先のテクや裏技と言った方法でズルをして借りようとする方が出てくるからです。審査基準がわからない以上、審査対策は自分なりに考えて行うしかありません。

 

キャッシングでの借入で注意したいのは、借りる金額を必要以上に大きくしないことです。銀行や消費者金融のキャッシングの利用においては、性格が使い方に表れてきます。万が一に備えて少しでも多く借りよう、少しだけ借りて後から追加融資を受けよう、などなど。審査において有利となるのは、借入額を抑えた後者なのです。

 

正社員と非正規社員を比較した場合、前者のほうが審査で有利になるのは間違いありません。勤続年数1年と3年なら後者、他社借入件数1件と3件なら前者が有利となります。自分の属性、つまりはスペックが審査に影響してくるわけですが、これは希望額にも言えることなのです。100万円よりは50万円のほうが審査に通過しやすいのは確実です。50万円で不可になった方でも、30万円なら借りられたかもしれません。金融機関側は事前にいくら融資できるのか教えてくれません。審査結果に基づいて融資額・実質年率などを決めていくので、審査前の段階ではわからないのです。

 

借り手が行える対策は、希望額を圧縮することなのです。属性の部分は今すぐには変えられませんが、希望額は節約をするなどして抑えられます。審査を受ける前には、家計チェックをしておくべきでしょう。意外なムダ遣いが発覚することは多く、そこを抑えていけば借りる金額も圧縮できるでしょう。ムダを減らすことは、毎月のローン返済額を増やすことにもつながります。返済額を増やせば短期返済につながるので、利息も少なくなります。節約意識の有無によって、借り上手・下手が決まってしまうのです。 審査に通過するためにも、無理な借入はしないようにしましょう。

 

≫≫≫アコムの公式サイトを見る

専業主婦と仕事はどっちが楽なのか?

お金を借りようとすると苦労する専業主婦ですが、仕事をするのと専業主婦をするのとどちらが大変なんでしょうね?家事をするのも子育てをするのも肉体労働ですから、思った以上に大変ですよね。でも時間を効率よく使うことができるのなら、家事はすんなりできるかもしれません。問題なのは子育てですよね。

 

結局自分のことだけすればいいわけではないので、どうしてもいろいろな出来事に振り回されることになります。子供の送り迎えがあったり、体調が悪くて看病があったり、病院へ連れて行ったりと時間を取られれば、家事をする時間が削られたりして思うように進まないことが多いですね。

 

仕事をしているプレッシャーはもちろんありますけど、家庭のことからは開放される時間になるので、精神的に気が楽だと思います。出た者勝ちって感じもあるんじゃないかと思います。外に出ていることで気分転換することができますからね。

 

専業主婦でも家の広さだったり、家族構成だったりと置かれている環境で立場がまったく違ってくると思いますけど、私は一日中家に閉じこもっているのは無理ですね。家事も子育ても嫌いじゃないのですが、気持ち的にメリハリをつけるのは、自分が仕事をしていたほうがいいですね。

 

もちろん収入的にも大きいですしね。共働きをしていることで、夫も家事や育児を手伝ってくれるので、自然と分担をすることになって、効率的に過ごせています。専業主婦だったら、すべての家事が完了していて当たり前となりますから、いくら突発的な出来事があったと言っても、家事ができていないということで責められることにもつながりますからね。

 

性格的に専業主婦の方が気が楽という人もいるでしょうから、全ての人が働く方を望むってこともないとは思いますけどね。

 

専業主婦は消費者金融で借入をするときにはいろいろと苦労をしますけど、家事の重みを考えると銀行カードローンのように少額でも借入ができると助かりますね。